スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経続落・・・

昨夜の日経平均と相関性の高いNYダウはゴールドマンサックスの決算発表を受け、大幅下落でスタートしました。しかし、終わってみれば上昇で引けましたね。ドル円も昨年、11月のドバイショックの際に付けた84.79円を目指すかと思われたが、87.57円まで戻し、その後は、87円前半で底堅い値動きでした。そうなると、日経も上昇追随かと思われたが、上昇の勢いは途中で失速し、最終的にはマイナス引けの続落でした・・・。 日本も米国同様、景気対策のカンフル剤の効果が薄れてきて、やや息切れ気味か? 欧州はギリシャを発端とする財政不安・米国は経済回復下振れ懸念と大国は問題を浮き彫りにしております。 そうなると、相場の流れは、リスク回避の円高が進み、それによる株安と日本はいつもの負の循環に陥ってしまう。やはり、日経平均は9000円割れ、ドル円は84.79円を目指すという市場の流れに変化はなさそうな気がしますね。本日の注目はNYタイムに行なわれるFRB議長バーナンキさんによる議会証言。 何やら、バーナンキ議長から追加景気対策が出るとか? 今のドル円の水準はそれが、織り込まれている可能性がありますよ。 もし、それが期待外れや単なる噂止まりもしくは、材料出尽くしで再び下方へ動き出したら、日経平均もただでは済まないでしょうね。 明後日は欧州のストレステストの結果発表も控えています。 上か下のどちらに動くでしょうか?動き出したら、大きな値動きとなりそうですね。 嵐の前の静けさ・・・。今はそんなところでしょうか。
【国債暴落サイト】景気関連記事一覧
日本の財政再建策を考えてみる! (7)
日本国債暴落を避けるための国家ビジョン
歳入を増やすことを考えてみる
歳入を増やすための切り札
歳出を減らすことを考える
資産を増やすことを考える
FRB(米連邦準備理事会)の米国債買取の背景
債務を減らす方法を考える
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

doru225

Author:doru225
投資暦: FX 日経225 現物株 信用取引 現在の主戦場はFX
FXで用いるファンダメンタルズの情報は日経225でも欠かせないポイントのひとつです。

相互リンク
国債暴落/ ドル暴落/ 株価暴落
リンク
免債事項
「ドル相場と日経225の相場概況」の著作権はdoru225(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。 また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。 また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。 投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。 当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。