スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり米国経済は下向き?

昨日のNY市場は米国の耐久財受注の悪化、市場予想も下回りました。また、先日に引き続きFRBより地区連銀経済報告(ベージュブック)にて経済見通しの暗さを言及されたことで、株安・ドル安が進行しました。 ドル円の動向は欧州市場で88円台に到達したものの、わずか数時間しか88円台を維持できずに、NY市場に向かってドルが下落していきました。朝方にはニュージーランドが0.25%の利上げの発表がありましたが、予想通りということだったので、インパクトもなく、為替相場には殆ど影響はありませんでした。 流れは朝方からドル円の下落継続中です。昨日の88円が戻りの高値をつけたのではないでしょうか。 もし、そうだとしたならば、東京市場は株安・円高の負の連鎖に陥ってしまいます。 実際、本日の日経225は、NYダウの下落と円高進行と昨日の大幅上昇の反動もあって、マイナスで引けました。 再び、ドル円が86円割れを伺うようならば、日経225も9000円割れを試すことになりそうです。 どこまで、耐えられるでしょうか? また、本日はたいへん興味深い決算発表がありました。任天堂の4~6月期の決算発表です。なんと252億円の赤字!多くが為替差損であるそうです。為替差損は700億円に上るということです。海外での収益のウエイトの多い企業の厳しさが滲み出た決算です。 為替は各国通貨の不均衡是正です。世界不況の中、日本も決して経済状況は良くはないですが、欧州や米国の経済・財政力の低下に足を引っ張られ、円高を強いられております。ユーロも予想通り、上昇し、高値を更新し続けております。この状況はユーロの楽観ではなく、米国の悲観を市場のテーマにしているに過ぎません。 日本の場合、米国との繋がりの方が強い為、株も為替も欧州財政危機以上に影響を受けることになるでしょう。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

doru225

Author:doru225
投資暦: FX 日経225 現物株 信用取引 現在の主戦場はFX
FXで用いるファンダメンタルズの情報は日経225でも欠かせないポイントのひとつです。

相互リンク
国債暴落/ ドル暴落/ 株価暴落
リンク
免債事項
「ドル相場と日経225の相場概況」の著作権はdoru225(以下管理人)に属し許可なく複製・再配信等を行うことはできません。 また、有価証券・株価指数先物価格の上昇又は下落について断定的判断を提供することはなく、有価証券または株価指数先物、為替取引の売買を勧誘するものでもありません。 また、本文・データなど内容すべてに関する正確性、信頼性、安全性、迅速性などに直接または間接的に起因する損害や費用などの一切について、その程度を問わず、管理人は責任を負わず、損害賠償に応じません。 投資・投機等のご判断は、必ずご自身の責任において行ってください。 当ブログの情報に基づき、生じた損害につきましては、その責を一切負いません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。